Portfolio

Office

Blog 赤いシリーズ

CL:JAGDA I:仙台の少年 D:三輪浩治

ハンカチ展用のデザイン「JAGDAやさしいハンカチ展 Part2」

さっと広げても絵になるビビットカラーのハンカチ

子どもが描いた絵をもとにハンカチ用にデザインする初体験のクリエイティブ。素材をどう使うかが鍵でした。

レコードから何やら楽しげな音が出ているようなデザイン。線画だったイラストを着色しハンカチを拡げても畳んでも、イラストが見えるように相当数散りばめました。ピンクと黒の色彩はなかなかの元気カラー。

所属していたときのJAGDAイベント「やさしいハンカチ展Part2/東北の子どもたちの絵を使って、元気のでるハンカチをデザインする」。完成品は宮崎県内イベントで販売されました。

JAGDA=公益社団法人 日本グラフィックデザイナー協会 のこと

ワーク/ボランティア

子どものが描いたイラスト
イラストを配しました

基になったイラスト(一部)

着色して、渦のようにデザイン

【クリエイティブ・クレジット凡例】CL:クライアント A:エージェント DR:デレクター AD:アートデレクター D:デザイナー P:フォトグラファー C:コピーライター I:イラストレーター M:モデル HP:ホームページ ST:スタイリスト

Copyright & copycⓒ:  三輪浩治  ADLOOK'S     All right reserved.